「今日食べるあんパンでも奥から取ります」1,542名に聞いた「棚の奥から日付の新しいの取りますか?」

食品を購入するとき、「同じ値段なら新しい(日付)のを取るよね」とおっしゃる方は多いです。

「今日食べるあんパンでも必ず後ろから取る」という方もいらっしゃいました。

1,542名に「後ろから取ったことがありますか」と聞いてみました。

「今日食べるあんパンでも奥から取ります」1,542名に聞いた「棚の奥から日付の新しいの取りますか?」

2018年11月9日発売「栄養と料理」12月号は食品ロス特集 「消費期限と賞味期限」6ページ特集記事掲載

本日2018年11月9日発売の「栄養と料理」(発行部数250,000部)12月号の特集は「食品ロス」です!

「だれのため?なんのため?消費期限と賞味期限」6ページ特集を載せて頂きました。

「栄養と料理」女子栄養大学出版部

子どもたちはなぜ学校給食を残すのか?「残すな」「残せ」より、なぜ残すのか裏側を見る必要があるのでは?

子どもたちの学校給食について「残すな」はおかしい、「残せ」が正しい、という記事がありました。

目に見える「給食を残す」という事象の裏側には目に見えない色々な要因があり、「残すな」「残せ」と一律には言えないのではないでしょうか。

#食品ロス #フードロス

子どもたちはなぜ学校給食を残すのか?「残すな」「残せ」より、なぜ残すのか裏側を見る必要があるのでは?

2018.11.14 お茶の水でリアルタイムアンケートシステム(レスポン)セミナー(参加費無料)

2018年11月14日、12:50より、30分ほど、リアルタイムアンケートシステム「レスポン」を体験できるセミナーを行います。

紙のアンケートは、書くのも集計も大変。

レスポンは、スマホやガラケーで回答し、瞬時に集計結果を全員に共有できます。

参加費無料。よかったらいらしてください!

2018年11月14日 お茶の水でのセミナー

京都大学国際シンポジウム「食と持続可能性」(京都大学主催)食品ロスと環境影響、その削減に向けて

2018年10月30日、京都大学国際シンポジウム「食と持続可能性」で発表された、食品ロス関連のテーマについて記事を書きました。写真は、エコ〜るど京大のサイトにあるポスターです。FAO日本事務所所長のボリコさんのプレゼンは、いつも感銘を受けます。

#食品ロス #フードロス

京都大学国際シンポジウム「食と持続可能性」(京都大学主催)食品ロスと環境影響、その削減に向けて