Yahoo!ニュース「個人」4報目:なぜ食品業界は日本気象協会に仕事を依頼するのか 本日3月23日は世界気象の日

Yahoo!ニュース「個人」4報目。

3月23日、本日の「世界気象の日」にちなんで、日本気象協会に関する記事を寄稿しました。

なぜ食品業界は日本気象協会に仕事を依頼するのか

スポンサードリンク



2017年3月22日付 朝日新聞夕刊一面に食品ロス取材記事とコメント、拙著掲載頂きました

本日22日付 朝日新聞夕刊一面(発行部数:2,127,759部)に食品ロスの取材記事と専門家としてのコメント、拙著『賞味期限のウソ』の著者である旨を載せていただきました!

私の本のp103でご紹介した広島の”捨てないパン屋”boulangerie deRien/ブーランジェリ・ドリアンを記者の方にご紹介したところ、広島まで取材に出向いて頂きました。

これまで14年半は食品企業で、3年はフードバンクで広報を務めてきました。独立した今は「世の中のいい活動を広める広報パーソン」でもありたいなと思います。

記事は朝日新聞デジタルでお読みいただけます。食品ロスを4ページ特集頂いている『週刊朝日』(発行部数: 149,508部)は今週末まで発売中です。Appear on Asahi Newspaper evening issue (circulation: 2,127,759)

朝日新聞デジタル

スポンサードリンク




2017年3月20日発売の「週刊朝日」に食品ロス特集4ページ掲載!

本日3月20日発売の『週刊朝日』(発行部数 149,508部)に、取材していただいた食品ロス、特集記事として4ページ載っています!

私のことをご紹介くださった、『フードバンクという挑戦』の著者大原悦子さん、いつも心に留めて頂いて感謝しています。

そして取材先としてご紹介した、渋谷教育学園幕張高等学校の教頭先生、小河文雄先生、わたしの講演を企画してくださって食品ロスの論文を執筆したYuika Ukaiさん、農林水産省の長野 麻子さん、松島 靖朗さんが始めたおてらおやつクラブ、日本気象協会、長野県松本市、すべて記事として載せていただいていました。

みなさま、お忙しい中、取材対応頂き、どうもありがとうございました。The weekly magazine “Weekly Asahi” (circulation: 149,508) issued today featured food loss




本日13日(月)まで早割!5,000円おトク!2017年3月18日(土)王子で開催のDAF7、ビジネス書著者18名が登壇!(私も)

本日3月13日(月)夜中までが早割の〆切期限です!

15,000円のところ、なんと5,000円もおトク!早割料金は10,000円!

西澤一浩さんが主催するDAF7。

お昼からの半日間、お酒を飲みながら、18人ものビジネス書著者が10分ずつ登壇するのを聴くことができます。

前回のDAF6の写真はこちら

さっき、思わず、費用を登壇者人数で割り算してしまいました。

早割料金10,000円を18名で割ると・・・

なんと555円。

講師ひとりの話を555円で聴けるなんて!

かなりおトクではないでしょうか。

専門分野の話のエキスを10分間で聴くことができるのに加え、プレゼンテーションや伝え方など、登壇者によってスタイルが違うので、学びや気づきがあります。

私は2016年12月のDAF6で、初めて出演し、そこで一緒に登壇した方のお話や伝え方から、参考にさせて頂ける部分が多々ありました。

今回は、それを活かして、プレゼンテーションに望みたいと思います。

お申し込みはこちら
http://daf.pink/daf7/

Facebookをやっている人は、こちらイベントページの参加ボタンをクリックしてください。
https://www.facebook.com/events/1297450430298241/?notif_t=plan_user_joined&notif_id=1489387384673357

それでは、3月18日(土)お待ちしております!

詳細はこちら(西澤さんの投稿から引用)
————————————-
『DAF7』(ドランクアカデミーフェス7)
http://daf.pink/daf7/

★早割料金は3月13日(月)まで
定価15000円のところを10000円でご覧いただけます
http://daf.pink/daf7/

※料金はフォームからの申込日の料金が適用されます

■2017年3月18日(土)
■12:30開演(12:00開場)
■会場:BASEMENT MONSTER
JR/東京メトロ王子駅下車徒歩3分
東京都北区王子1-18-5 アークホテルビル地下

■主催:超ブレイク塾

■出演者(50音順・敬称略)
朝倉 真弓(初)
アンディ 中村(5度目)
石川 和男(7回連続7度目)
井出 留美(2回連続2度目)
大内 優(2回連続2度目)
大谷更生(7回連続7度目)
桑野 麻衣(初)
小林 一行(初)
佐野 稔(4回連続4度目)
七條 千恵美(2度目)
笑助(2回連続2度目)
田口 智隆(2度目)
長谷川 孝幸(初)
原 佳弘 (初)
福田 剛大(7回連続7度目)
眞喜屋 実行(7回連続7度目)
丸山 久美子(3回連続3度目)
水越 浩幸(7回連続7度目)
※五十音順・敬称略

スポンサードリンク



インターネットが普及していなかった時代から手書きで発信していた、青年海外協力隊時代の「パル通信」

3.11誕生祝のメッセージたくさん頂いて、ありがとうございます。プロフィールには誕生日を書いていないのですが、毎年、日付が変わると同時にメッセージをくださる玉川 光昭さんほか、暖かい気持ちのこもった言葉、3.11を覚えていて頂いていること、こころにしみじみと沁みます。3.11は、キャリアの転機でもあり、誕生日以上に特別な思い入れのある日です。玉川さん、みなさん、ありがとうございます。

そして、きのう3.11から書くことになったYahoo!JAPANの初の個人コラム2つは、おかげさまで100人近くの方にシェアしていただき、個人総合アクセス5位と12位になっています。たくさんの方に3.11当時のことを広めていただいて、ありがとうございます。

フィリピン青年海外協力隊時代の同期、Sumiyo Fukuda(福田純代)さんが、私の投稿をシェアして「インターネットなどまだ普及していなかった頃、いつもハガキや手紙で自分の活動を広く発信し続けていた彼女」と書いてくれました。Sumiyo、思い出させてくれてありがとう!協力隊当時、毎月、手書きで「パル通信」を書いて、日本でお世話になった方や、世界各国で活動する協力隊同期に送っていました。そのうちの一枚、写真の「パル通信」は、阪神淡路大震災(1.17)の後に書いたものです。「パル」とは、3ヶ月近く暮らしていた駒ヶ根の協力隊訓練所で、まめに手紙を書いていた私に、今では刀鍛冶となっている小澤 茂範さん(協力隊モロッコOV)がつけたあだ名です(pen palのパルから)。

震災などの自然災害で命を落とす人が少しでもなくなりますように。人が亡くなるのも食べものが棄てられるのも少しでもなくなりますように。。It has past six years since the 3.11 disaster occurred in 2011

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20170311-00068573/

3.11を迎え防災を考える 日本の食品ロスにカウントされない備蓄食品の廃棄、5年で176万食、3億円https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20170311-00068516/