iderumi の紹介

井出留美(いで・るみ)
株式会社 office 3.11 代表取締役

社会活動家。
世界13億トンの食品ロスの削減を目指す食品ロス問題の専門家。 消費生活アドバイザー (内閣総理大臣及び経済産業大臣事業認定資格)。 女子栄養大学/石巻専修大学 講師、博士(栄養学)/修士(農学)。 東京大学大学院農学生命科学研究科修了。 ライオン入社後、ボランティア体験を基に提言したコンテストで 準優勝。「人の役に立ちたい」と退職、青年海外協力隊参加。 帰国後、日本ケロッグ入社。広報室長と社会貢献業務を兼任、 余剰食品を困窮者に活用するフードバンクへの支援を開始する。 3.11の食料支援時、理不尽な大量廃棄に憤りを覚えて退職。

人生の転機となった誕生日を冠した(株)office3.11設立。 フードバンク広報の依頼を受け、NPOとして史上初の PRアワードグランプリソーシャル・コミュニケーション部門 最優秀賞や農林水産省食品産業もったいない大賞食料産業局長賞へと 導く。独立後のメディア出演はNHKや日経新聞等180回。 埼玉県川口市で市議、県庁職員、商店街振興組合理事長、 パン屋、NPOなどを集めて「食品ロス削減検討チーム川口」を主宰し、 余剰食品を集めて困窮者に活用するフードドライブを実施している。

著書に「一生太らない生き方」。 NHK「おはよう日本」「あさイチ」「news Watch9」「特報首都圏」 「週刊ニュース深読み」「オイコノミア」NHK World、 テレビ東京「ガイアの夜明け」等出演多数。 「すべての人が安心して食べられる、笑顔で暮らすことができる社会」 を目標に、「食」の課題を伝える活動を続けている。
http://www.office311.jp/profile.html#pro

プロフェッショナルとは

『プロフェッショナルとは、積み重ね努力することが創造の源であるということを知っている者。誠実に挑戦し、持続する意思のある者。そして、その成果を出すことができる者。これをプロフェッショナルと申します』

2017年11月21日放送 TV朝日「トットちゃん!」 大岡龍男先生の台詞より

2017.11.18 渋谷教育学園幕張高等学校(SGH=スーパー・グローバル・ハイスクール)1年生360名に食品ロスとキャリア講演

昨日11月17日の東京都日野市議会での「フードロス」講演に続き、今回で3回目となる、渋谷教育学園幕張高等学校(千葉県)でのSGH(スーパー・グローバル・ハイスクール)講演で、高等学校一年生360名に、食のキャリアと食品ロスについてお話ししました。かなり盛りだくさんですが、前半で食のキャリアについて、後半で食品ロスについてのお話です。

クイズの答え合わせが済むたびドッと歓声が沸き起こり、質疑応答の質問の質も高く、お話しし甲斐がありました。

キャリアのパートについては、特に女子生徒さんに参考になった、と、ご担当の先生からコメントがあったと伺いました。

本日、生徒の皆さんから出された質問としては、次のようなものがありました。

Q アメリカのフードバンクでは、(寄贈企業に対する)免責制度や、寄付することによる税制優遇があり、かなり発達しているようだが、日本ではそのような法整備ができる動きはあるのか?

Q 日本のスーパーマーケットの中で、フードバンクに協力している企業は、何社くらいあるのか?

Q 賞味期限表示を、年月日表示から年月表示に変更することにより、トレーサビリティ(追跡可能性)はどのように確保するのか?

Q フードドライブでは、食の安全性をどのように担保するのか?

Q  国連は、昆虫食をタンパク源として推奨しているとのことだが、お勧めの昆虫食や、栄養価の高い昆虫というのはあるのか?

Q  教育やSDGsなど、国はもっと力を入れて法整備などを整えていくべきではないのか?

2年前に講演を企画して呼んでくださったYuika Ukaiさん、Ukaiさんに私を紹介してくれたJaki Tagubaseさん、拙著『賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか』と自己紹介マンガ「イデルミ物語」を全10クラスに導入してくださった教頭先生、ありがとうございました。Lecture on food loss

2017.11.17 東京都日野市議会の年一回の研修で「フードロスについて」講演

東京都日野市議会の年一回の研修で「フードロスについて」講演させていただきました。

セカンドハーベスト・ジャパン時代にも講演を聴いてくださったという峯岸 弘行 (Hiroyuki Minegishi)さんが撮ってくださった写真をお借りしました。

日野市は平成12年からごみ改革を続けており、環境省発表のランキングで全国3位の少なさです(人口区分3つのうち、人口10万〜50万人の部)。

ありがとうございました。

2011年から毎年恒例の自己紹介マンガ「イデルミ物語」2017年バージョンができました

2011年に独立してから毎年、イラストレーターの高橋カオリさんに描いて頂いている、自己紹介マンガ「イデルミ物語」。

2017年バージョンを作って頂きました。

ホームページのプロフィールページに載せました。

ありがとうございました!

株式会社 office 3.11 プロフィールページ