世界の気候変動を止めるためにできることは?「未来のための金曜日」(FridaysForFuture)


スウェーデンの16歳、グレタ・トゥーンベリ(Greta Thunberg)さんのスピーチ。2018年12月のCOP24の時に比べてよりパワーアップし、怒りと悲しみに満ちていました。世界の若者の間ではFridaysForFutureの動きが広がっています。寿命の限られているわれわれ大人は、いまこの瞬間から、できることをしていかないと。 #食品ロス https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20190924-00143968/

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20190924-00143968/

「規格外は美味しい!」デンマークで8代続く魚屋で規格外の野菜や魚を食品ロスにせず総菜にしてデリで販売


デンマークの食品ロスを、5年間で25%も削減したセリーナ・ユール Selina Juul 。セリーナと2017年から一緒に活動している、8代目の魚屋トミーを取材しました(デンマーク・コペンハーゲンにて)。トミーは日本にもたびたび来日していて、メールに「敬具」と書いてあってびっくり(笑)規格外の野菜や魚を捨てないで、美味しく料理して、デリで販売し、ビジネスに繋げています。 #食品ロス #フードロス

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20190917-00142930/

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20190917-00142930/

たった5年で食品ロス25%も削減 デンマーク王室をも動かしたある女性の怒りとパワー


デンマークの食品ロスを5年で25%も削減した女性、Selina Juul (セリーナ・ユール)をデンマーク・コペンハーゲンに訪ね、取材しました。デンマーク政府や王室も食品ロス削減へと動いています。

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20190913-00139204/

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20190913-00139204/

シリアルでビールを作る?ココポップス」「ライスクリスピー」で作るエールビール


なんと、規格外のシリアルを、食品ロスとして捨てないで、ビールを作るというプロジェクト。ビールを作る前は家畜のエサにしていたそうです。ビールの原材料となるシリアルは、英国ケロッグのココポップスとライスクリスピー、米国の定番、コーンフレーク。英・マンチェスターにあるケロッグ社には、日本ケロッグ時代、出張で2回行きました。In 2018, the Seven Brothers became partners with the Kellogg US to create beer, Throw Away I.P.A ( post by The New York Times on July 2019)

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20190909-00141877/

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20190909-00141877/

Yahoo!ニュース 本屋大賞2019 おすすめノンフィクション本の推薦

Yahoo!ニュース 本屋大賞 #おすすめノンフィクション本 として『日本の食と農 危機の本質』(神門善久著:ごうど・よしひさ NTT出版、第28回サントリー学芸賞受賞)を推薦しました。食の問題は、とかく企業側が責められがちですが、著者は「消費者エゴ」にその一因があると、繰り返し主張しています。 https://yahoo.jp/BhMCR2 江川詔子さん、上野千鶴子さん、いとうせいこうさん、武田砂鉄さん、古谷経衡さんなど、多様なジャンルの方が「おすすめノンフィクション本」を推薦しています。 https://news.yahoo.co.jp/promo/nonfiction/#aniotahosyu