なぜうなぎ屋が土用の丑の日に閉店するの?ミシュランガイドに載る炭焼き専門店の大将が語る その理由とは


なぜうなぎ屋が土用の丑の日に閉店するの?自社の売上はさておいて、社会にとって、資源を持続させることにとって、何が大切なのかを考える、そんな組織こそが賞賛され、消費者の共感を呼ぶ時代になっています。

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20190724-00111740/

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20190724-00111740/

1ヶ月で5000円節約!家庭でできる食品ロス削減術


食品ロスをなくすためのルールは下記の4つ。

1.余分なものを買わない
2.買ったら使いきる
3.今まで食べないで捨てていたものも捨てない
4.上手に保存する

とてもシンプルなルールですが、具体的にはどうすれば良いのでしょうか。(ビジネス・ジャーナルより)

https://biz-journal.jp/2019/07/post_110336.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

新著、アマゾン「消費者教育」カテゴリで1位!

新著『食品ロスをなくしたら1か月5,000円の得!』が、Amazonの消費者教育カテゴリで1位を争う接戦を繰り返しています。(日本を出てからずっと・・・)順位だけにこだわるわけではないですが、このまましばらくがんばって!レビューも15名の方から頂きました。ありがとうございます!→https://amzn.to/2Z4ESf3

奈良・啓林堂書店さん

母校、奈良女子大学のそばにある啓林堂書店さんが店頭展開してくださっているそうです!ありがとうございます♪前著『賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか』(左、幻冬舎新書、4刷)と、取材内容を多数載せて頂いており、先日重版となった『大量廃棄社会』(右、光文社新書)と並べて、新著『食品ロスをなくしたら1か月5,000円の得!』(マガジンハウス)https://amzn.to/2Z4ESf3

啓林堂書店さんは、以前、河瀬直美監督やドリアン助川さんのサイン会場と同じ会場(書店)でサイン会やトークショーを実施していただいたり、奈良・東大寺での講演のときには東大寺まで販売に来て下さいました.。
西田 大栄 (Daiei Nishida) さん、ありがとうございます!