ビジネス書10000冊の書評を発信する大杉潤さんが拙著『賞味期限のウソ』書評を書いてくださいました

ビジネス書10000冊を読みこみ、書評を発信していらっしゃる大杉潤さんが、拙著『賞味期限のウソ』の書評を書いてくださいました。

大杉潤さんのブログ

この本で事例として紹介している「卵の賞味期限」は、ほんの一例ですが、多くの読者の方が衝撃を受け、食べ物の無駄に驚かれます。

ぜひ、多くの方に手にとって頂きたい本です。

おかげさまで、発売3ヶ月で3刷となっています。

どうぞよろしくお願いいたします。

大杉さん、拙著のご紹介いただいて、ありがとうございました!




2017.7.5 平成29年度 川口市クリーン推進員感謝状贈呈式及び委嘱状交付式で800名に講演

今から800名の方々に講演します。


平成29年度 川口市クリーン推進員感謝状贈呈式及び委嘱状交付式。JR川口駅西口、リリア川口総合センターの音楽ホールです。

川口市のクリーン推進員とは、平成7年に始まった、廃棄物削減のための制度です。

2年間の任期で交代し、今日が新旧入れ替わりの日です。
聴いている方に伝わるよう、そして廃棄物削減の結果が出せるよう、尽力します。Give a presentation on food waste to 800 persons

2017.6.24 長野県東御市主催の講演会で血糖値コントロールの秘訣10箇条と食品ロスについて150名に講演

長野県東御市主催の講演会で血糖値コントロールの秘訣10箇条と食品ロスについて150名のみなさまにお話ししました。

血糖値のテーマでお話しするのは最初で最後だと思います。


Give a lecture on blood-sugar control and food waste


関係者のみなさまにはたくさん助けていただきました。


ありがとうございました。

紀伊国屋書店そごう川口店に拙著『賞味期限のウソ』平積み&面陳列、感謝申し上げます

紀伊国屋書店そごう川口店に拙著『賞味期限のウソ』を平積み&面陳していただいていました!昨日メールで知り、イベントの後、8時の閉店直前に駆け込み、店長さんに御礼をお伝えしました。7月5日、川口市主催のクリーン推進員661名への基調講演(於: リリア音楽ホール)を控え、入荷いただきました。どうもありがとうございます。My book “Possible countermeasures to reduce food waste ”

6月18〜21日まで農林水産省ASEAN事業の一環でカンボジア王立大学で180分間講義

6月18日(日)から21日(水)まで、農林水産省ASEAN事業の一環で、カンボジア王立大学へ渡航し、180分間の「食品ロス削減のためのアプローチ10の視点」に関する講義をおこないます。今年2月にも、農水省の同じプロジェクトで、タイのカセサート大学で9カ国の大学生・院生に180分間の講義とワークショップをおこないました。

このプロジェクトは、日本の、主に大企業からアセアン諸国の大学(食・農業分野)に人材を送り込み、2週間のプログラムで、フードチェーン(品質管理や物流、など)について学び、実践的な人材を育てるのが目的です。ヤマト運輸やイオングループ、キッコーマンなど、大手の社員の方が2週間、毎日登壇されます。私の講義はクメール語に通訳されるそうです。180分というと気が遠くなりますが、尽力してきます。

そして、明日6月17日(土)は、すでに何度か投稿でお伝えしている西澤一浩さん主催のDAF8で登壇します。ビジネス書著者や講師18名が10分ずつ、自分の分野について熱く語ります。ほぼ満席ですが、あと3席だけご用意できるそうです。明日は、急遽、敏腕編集者さんもご登壇されるそうです。ぜひ!

DAF8

農林水産省 ASEAN事業