京都大学 浅利美鈴先生監修の書籍『リデュース』表紙に写真を採用頂きました

京都大学准教授、浅利美鈴先生が監修された書籍『ごみゼロ大作戦!』リデュース(2017年4月2日発売、ポプラ社)という本の表紙に、ごみ収集現場で撮影した写真を採用して頂きました。

有難うございました。

リデュース

スポンサードリンク



2017年4月13日 コープこうべこえるプロジェクトで拙著『賞味期限のウソ』クリエイティブな買い方チェックリスト掲載

コープこうべ「こえるプロジェクト」で拙著「賞味期限のウソ」のクリエイティブな買い方チェックリストを載せていただきました。

Facebookページから引用させていただきます。

ありがとうございました。

以下
—————-

買い方チェックリスト♪
食チームの願いは 食品ロスを減らすこと
“リボベジ de たこパ” では、来場くださったかたに
お買い物チェックもしていただきました。
「クリエイティブな買い方チェックリスト」
ひとりの意識がすこし変わると
食品ロスをすこし減らせる♪
リストの載っていた『賞味期限のウソ』の
著者 井出留美さんにおゆるしをいただき
ここにも掲載させていただきます。
皆さんも、ぜひチェックしてみてくださいね!
『賞味期限のウソ』には、ほかにも
  へ~っ知らなかった!
  これならできるかも!
ということがたくさん書かれています。
できることから ひとつずつ
万人のため、一人のため ♡
『賞味期限のウソ 
  ー食品ロスはなぜ生まれるのかー』
    井出留美 著  幻冬舎新書

井出留美さんの記事
https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/
HP
http://www.office311.jp/profile.html

 貴重なお時間を割いて連絡をくださった
 井出留美さんのご厚意に感謝です!!

————————————
コープこうべ こえるプロジェクト

2017年3月22日付 朝日新聞夕刊一面に食品ロス取材記事とコメント、拙著掲載頂きました

本日22日付 朝日新聞夕刊一面(発行部数:2,127,759部)に食品ロスの取材記事と専門家としてのコメント、拙著『賞味期限のウソ』の著者である旨を載せていただきました!

私の本のp103でご紹介した広島の”捨てないパン屋”boulangerie deRien/ブーランジェリ・ドリアンを記者の方にご紹介したところ、広島まで取材に出向いて頂きました。

これまで14年半は食品企業で、3年はフードバンクで広報を務めてきました。独立した今は「世の中のいい活動を広める広報パーソン」でもありたいなと思います。

記事は朝日新聞デジタルでお読みいただけます。食品ロスを4ページ特集頂いている『週刊朝日』(発行部数: 149,508部)は今週末まで発売中です。Appear on Asahi Newspaper evening issue (circulation: 2,127,759)

朝日新聞デジタル

スポンサードリンク




2017年3月20日発売の「週刊朝日」に食品ロス特集4ページ掲載!

本日3月20日発売の『週刊朝日』(発行部数 149,508部)に、取材していただいた食品ロス、特集記事として4ページ載っています!

私のことをご紹介くださった、『フードバンクという挑戦』の著者大原悦子さん、いつも心に留めて頂いて感謝しています。

そして取材先としてご紹介した、渋谷教育学園幕張高等学校の教頭先生、小河文雄先生、わたしの講演を企画してくださって食品ロスの論文を執筆したYuika Ukaiさん、農林水産省の長野 麻子さん、松島 靖朗さんが始めたおてらおやつクラブ、日本気象協会、長野県松本市、すべて記事として載せていただいていました。

みなさま、お忙しい中、取材対応頂き、どうもありがとうございました。The weekly magazine “Weekly Asahi” (circulation: 149,508) issued today featured food loss