監修書籍『食品ロスの大研究 なぜ多い?どうしたら減らせる?』PHP研究所より2019年10月31日に出版

監修した書籍『食品ロスの大研究 なぜ多い?どうすれば減らせる?』(PHP研究所)が2019年10月31日に出版されます。こどもたちが楽しく学べる全カラーです。生産者や食品企業など、全国で取材した事例もたくさん盛り込みました。今年2冊めの監修本、ぜひどうぞ。#食品ロスhttps://amzn.to/2NcbDma

『栄養と料理』11月号に拙著掲載

女子栄養大学出版部が発行する月刊誌『栄養と料理』11月号のp125で、拙著『食品ロスをなくしたら1か月5,000円の得!』(マガジンハウス)ご紹介いただきました。この本には、家庭の食品ロスを減らすための65のヒントが載っています。編集長の監物 南美 (Nami Kemmotsu)さんには、第二回食生活ジャーナリスト大賞食文化部門の受賞時に、写真をたくさん撮って下さいました。いつも心に留めてくださり、嬉しいです。ありがとうございます😊 #食品ロス

2019.9.25 『暮しの手帖』に食品ロス取材記事3ページ掲載いただきました

本日9月25日発売の月刊誌『暮しの手帖』(発行部数:190,000部)2019年10-11月号のp150-152に、取材記事「ちゃんと知りたい食品ロス」を掲載いただきました。冒頭には「家庭の食品ロスをなくしたい」と題して料理研究家の方の提案が載っています。7月にオランダ・デンマーク・スウェーデン取材滞在中から数ヶ月かけて進めていただいていた内容なので、雑誌を見ると、夏を思い出します。丁寧に、丁寧に、記事を作られる雑誌でした。ありがとうございました!Appear on the monthly magazine “Kurashi-no-Techo” ( circulation:190,000)

書籍『図解早分かり! 今こそ知りたい「賞味期限」の新常識』(宝島社)の監修


書籍『図解早分かり! 今こそ知りたい「賞味期限」の新常識』(宝島社)の監修を担当しました。9月13日発売、全国の書店に並んでいます。よろしければどうぞ!https://amzn.to/2lYD5tr


https://amzn.to/2lYD5tr

https://amzn.to/2lYD5tr

東京・日比谷図書館3階の食品ロスコーナーに「婦人画報」掲載ページ


東京の日比谷図書館3階に、食品ロス関係の書籍を集めたテーブルが設置されているそうです。そこに、月刊誌の「婦人画報」2019年7月号の、私の掲載ページ(4ページ)が開いて紹介されているとのこと。横山禎さんが、わざわざお知らせ下さいました。横山さん、ありがとうございました!

https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/informa…/20190618-3_16/t

https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/informa…/20190618-3_16/