捨てない・働かない・旅するパン屋は愛溢れる自然体 夫婦で年商2500万円 薪の石釜で焼く国産小麦パン

2015年からずっと行きたかったお店、ようやく念願叶いました。これからの時代の理想形の店だと思います。

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20190207-00113924/

ベトナム・ハノイ出張

農林水産省ASEAN事業の一環でベトナム・ハノイへ出張。先ほど空港に到着しました。

ベトナム国立農業大学で、200名へ食品ロスの講義とワークショップを行います。昨年、同じプロジェクトで2月にタイ、6月にカンボジア、11月にミャンマーへ渡航しました。講義だけでなく、商品開発のワークショップをやり、賞品も持って行くので、学生さんが生き生きと楽しんで取り組んでくれるのが嬉しいです。2週間のプログラムなので、日本の大手企業の社員の方々も講師として派遣されます。ベトナムはこれで3度目ですが、ハノイは初めて。楽しんで来ます! Business trip to Hanoi, Vietnam

農林水産省ASEAN事業 寄附講座でベトナム・ハノイの大学へ食品ロスの講義とワークショップ

農林水産省ASEAN事業の一環で、ベトナム・ハノイの大学へ渡航し、食品ロスの講義とワークショップを行います。

昨年は、2月にタイ、6月にカンボジア、11月にミャンマーの、それぞれ大学へ渡航しました。

双方向のやりとりが出来るよう、楽しみながら取り組みます。

年間110万人の修学旅行生が訪問する京都市に聞いた 宿泊先で捨てられる夕食の食べ残しの実態

京都市には、国内外の観光客に加えて、修学旅行生が年間110万人訪れるそうです。食べ残し、いわゆる食品ロスについて、どう減らすのか、京都市に伺いました。

年間110万人の修学旅行生が訪問する京都市に聞いた 宿泊先で捨てられる夕食の食べ残しの実態