2017.6.22 長野市で食品ロスの講演

2017.6.22、長野市で食品ロスの講演をおこないました。

昨日、カンボジアから帰国したばかりなので、体力的にはキツイです。

新幹線で長野駅まで。

長野駅からしなの鉄道に乗り、北長野駅まで。会場はこの近く。


下の写真を撮っているとき、かなりホームの端っこまで行ったので、駅員さんが駅舎から出て来られました、、心配かけて申し訳ございません。


講演は、100人くらい、いらしてくださったそうです。

フードバンク信州さんや、松本市の団体の方も参加してくださいました。


おかげさまで、拙著2種類も完売しました(無理して買っていただいていたら申し訳ないです、、)。

講演後のコメントや質問として、

「食文化についても伝えて欲しい」

「食べきり運動だけでなく、飲み切りについても話して欲しい」

「問題意識の高くない人に伝えるにはどうしたらよいか」

などが挙げられました。

講演には、山梨大学の学生さんも、食品ロスの卒業論文のために、と、はるばる参加してくださいました。

ありがとうございました。
また、8月に講演依頼をいただいている長野県の方や、長野県松本市の職員の方々も、遠くから来てくださいました。ありがとうございました。
講演後は、松本市の方々と、これからの企画について打ち合わせをおこないました。私の好きな、かんてんぱぱカフェで。


こちらのお店には、個室があるんですね。私がケロッグ勤務時代によく通っていた初台のかんてんぱぱカフェは、東京支店の一階にありました。あまりにたくさんの方々を連れていったので、初台から品川へオフィス移転するときには、店長さんと営業の方がご挨拶に来てくださいました。

長野市のかんてんぱぱには、レジ横にチャイルドラインのカードがありました。


チャイルドラインも、ケロッグ時代に長く支援していた団体さんです。


また夏に長野に来ることを楽しみにしています。


あ、明日の名古屋商工会議所の講演が終われば、あさっては長野県東御(とうみ)市主催の講演でした。



今日からの日常生活で、何かひとつでも実践していただけると嬉しいです。 

2017.6.18 農林水産省ASEAN事業、カンボジア王立大学で180分間、食品ロスの講義

人生初のカンボジアへ!農林水産省ASEAN事業の一環で、カンボジア王立大学で180分間、食品ロスの講義をします。2月にはタイのカセサート大学に行きました。
日本の省庁や業界トップの企業から社員が送られ、アセアン諸国の大学で人材育成の目的で、2週間のプログラムが組まれます。学生や院生、社会人学生たちが、日本の食品業界の物流や品質保証などの専門分野を学びます。大企業や省庁でないのは私だけなので、大組織に負けない、参加型•双方向の180分間にしたいです。
パソコンは、例によって打ち過ぎのあまり、キーの文字が12箇所剥げて読めなくなっています。。(笑)Business trip to Cambodia -Give a lecture at Royal University of Phnom Penh- MAFF project