2017.11.17 東京都日野市議会の年一回の研修で「フードロスについて」講演

東京都日野市議会の年一回の研修で「フードロスについて」講演させていただきました。

セカンドハーベスト・ジャパン時代にも講演を聴いてくださったという峯岸 弘行 (Hiroyuki Minegishi)さんが撮ってくださった写真をお借りしました。

日野市は平成12年からごみ改革を続けており、環境省発表のランキングで全国3位の少なさです(人口区分3つのうち、人口10万〜50万人の部)。

ありがとうございました。

2011年から毎年恒例の自己紹介マンガ「イデルミ物語」2017年バージョンができました

2011年に独立してから毎年、イラストレーターの高橋カオリさんに描いて頂いている、自己紹介マンガ「イデルミ物語」。

2017年バージョンを作って頂きました。

ホームページのプロフィールページに載せました。

ありがとうございました!

株式会社 office 3.11 プロフィールページ

2017.10.31 第1回食品ロス削減全国大会(長野県松本市)

【紅葉の長野県松本市へ】2017年10月30〜31日の第1回食品ロス削減全国大会が無事閉会しました。

最終日の今日は、国(農林水産省、環境省、消費者庁)と、全国から集まった自治体との意見交換会でした。自治体職員限定でしたが、ちゃっかり入れてもらいました。

一連の行事のうち、9月24日の銀座Naganoでのプレイベントと10月29日のイオンモール松本でのプレイベントで登壇させていただきました。

今年は松本にご縁があるなあ。。と思っていましたら、そういえば母方の祖父は長野県松本市出身でした。

松本市発祥の30・10(さんまるいちまる)が全国に拡がったことは、ひとつの市の取り組みでも全国区になり得るという証明になりました!The 1st Food-Waste Reduction Symposium

パナソニック株式会社とヤフー株式会社とのお仕事(食品ロスインタビュー記事)

パナソニック株式会社とヤフー株式会社とのお仕事です。

家庭における食品ロスをどう減らすのかについて、インタビューを受けました。

家庭の食品ロスをなくすには

2017年10月17日 リーガロイヤルホテル大阪で第22回やる気と感動の祭典でスーパーマーケット勤務者1,000名近くに食品ロスの講演

2017年10月17日、リーガロイヤルホテル大阪で開催された第22回やる気と感動の祭典で、スーパーマーケット勤務者・食品事業者の方々1,000名弱に、「食品事業者における食品ロス削減のアプローチ10の視点」について、10か条にまとめて講演しました。Give a presentation to 1,000 persons

スマホやガラケーを通して答えていただいたアンケート結果を、その場にいる全員に共有できるシステム「respon」を使い、300名近い方から回答を得ることができました。このシステムに開発者である、株式会社朝日ネットさん(東京・銀座)も、はるばる大阪から来て、自社システムの活用事例として同席し、リアルタイムで回答が蓄積されていく様子を、大阪と東京の両方で見て下さいました。

食品事業者を対象としたこのイベントは、春に東京、秋に大阪で開催され、今回で22回目とのこと。「スーパーの人たちに、危機感を持ってもらえるようなお話を」とのリクエストを頂き、この講演となりました。つたない内容ではありましたが、登場の折には、まるで格闘技の試合か、NHKプロフェッショナル仕事の流儀か、くらいな、私の独立ストーリー映像が会場じゅうに流れて驚きました。

また、拙著『賞味期限のウソ』のサイン会も実施していただき、有難うございます。このシンポジウムは、このあと夜まで、18日の朝7時台から続きます。

関係者のみなさま、ありがとうございました。