2017年3月22日付 朝日新聞夕刊一面に食品ロス取材記事とコメント、拙著掲載頂きました

本日22日付 朝日新聞夕刊一面(発行部数:2,127,759部)に食品ロスの取材記事と専門家としてのコメント、拙著『賞味期限のウソ』の著者である旨を載せていただきました!

私の本のp103でご紹介した広島の”捨てないパン屋”boulangerie deRien/ブーランジェリ・ドリアンを記者の方にご紹介したところ、広島まで取材に出向いて頂きました。

これまで14年半は食品企業で、3年はフードバンクで広報を務めてきました。独立した今は「世の中のいい活動を広める広報パーソン」でもありたいなと思います。

記事は朝日新聞デジタルでお読みいただけます。食品ロスを4ページ特集頂いている『週刊朝日』(発行部数: 149,508部)は今週末まで発売中です。Appear on Asahi Newspaper evening issue (circulation: 2,127,759)

朝日新聞デジタル

スポンサードリンク




Facebook これは「だめだね!」 ワースト3

Facebookの使い方は人それぞれ自由です。

あくまでわたしの感じた「いいね!」の反対=「だめだね!」の3つをお伝えします。
 
1、メッセージなのにコピペでイベント案内を送ってくる

  自分に関係するイベントの案内を、メッセージにコピペして送りつけてくる人。
  メッセージを受け取ると、「自分宛(自分だけ)」に来た!と期待します。
  でも開封したら、なーんだ、自分の名前(宛名)も書いていないし、これを他の誰かが受け取っても構わないようなイベントの案内だった・・・

  つまり、集客目的だった。
  ガックリ。

  たいして仲良くない人ほど、こういうのを送ってきます。

  集客でしたらオープンな場で一斉にやってください。
  メッセージを送って個別にイベントに誘うのなら、せめて宛名(相手の名前)くらい書いたらいかがでしょう。

2、挨拶無しの友達申請

  すでに会って、お話した方ならOKです。
  でも、何かの機会(イベントなど)で、名刺交換も挨拶もしていないのに友達申請してくるのは、どうなんでしょう。
  突然いただいても、わたしは、あなたがどなたなのか?わかりません。

3、共同のグループなどの場で自分の宣伝ばかりを頻度高く繰り返しおこなう

  共同のグループの場は、マンションでいえば、みんなで使う「共用部分」だと考えます。
  そうであれば、自分の宣伝は、ご自身のアカウントでやっていただきたいと思います。
  「共用スペース」で、他の人の意見は聴かないのに、自分の宣伝ばかり何度も繰り返されるのには、うんざりです。

スポンサードリンク



インターネットが普及していなかった時代から手書きで発信していた、青年海外協力隊時代の「パル通信」

3.11誕生祝のメッセージたくさん頂いて、ありがとうございます。プロフィールには誕生日を書いていないのですが、毎年、日付が変わると同時にメッセージをくださる玉川 光昭さんほか、暖かい気持ちのこもった言葉、3.11を覚えていて頂いていること、こころにしみじみと沁みます。3.11は、キャリアの転機でもあり、誕生日以上に特別な思い入れのある日です。玉川さん、みなさん、ありがとうございます。

そして、きのう3.11から書くことになったYahoo!JAPANの初の個人コラム2つは、おかげさまで100人近くの方にシェアしていただき、個人総合アクセス5位と12位になっています。たくさんの方に3.11当時のことを広めていただいて、ありがとうございます。

フィリピン青年海外協力隊時代の同期、Sumiyo Fukuda(福田純代)さんが、私の投稿をシェアして「インターネットなどまだ普及していなかった頃、いつもハガキや手紙で自分の活動を広く発信し続けていた彼女」と書いてくれました。Sumiyo、思い出させてくれてありがとう!協力隊当時、毎月、手書きで「パル通信」を書いて、日本でお世話になった方や、世界各国で活動する協力隊同期に送っていました。そのうちの一枚、写真の「パル通信」は、阪神淡路大震災(1.17)の後に書いたものです。「パル」とは、3ヶ月近く暮らしていた駒ヶ根の協力隊訓練所で、まめに手紙を書いていた私に、今では刀鍛冶となっている小澤 茂範さん(協力隊モロッコOV)がつけたあだ名です(pen palのパルから)。

震災などの自然災害で命を落とす人が少しでもなくなりますように。人が亡くなるのも食べものが棄てられるのも少しでもなくなりますように。。It has past six years since the 3.11 disaster occurred in 2011

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20170311-00068573/

3.11を迎え防災を考える 日本の食品ロスにカウントされない備蓄食品の廃棄、5年で176万食、3億円https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20170311-00068516/

Yahoo! コラム第二弾 3.11を迎え防災を考える 日本の食品ロスにカウントされない備蓄食品の廃棄、5年で176万食、3億円

今日は3月11日。

今日から執筆を始めたYahoo!JAPANのコラムとして、第二弾を書きました。

3.11を迎え防災を考える 日本の食品ロスにカウントされない備蓄食品の廃棄、5年で176万食、3億円

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20170311-00068516/

第一弾はこちら

あれから6年。3.11のときほど、食べ物を必要なところへ届けることが難しいと感じたことはなかった。

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20170311-00068573/

スポンサードリンク



Yahoo!コラム始めます あれから6年。3.11のときほど、食べ物を必要なところへ届けることが難しいと感じたことはなかった。

3月11日が巡ってきました。

東日本大震災から6年。

私にとって、3月11日は、誕生日であり、会社を辞めるきっかけとなった日でもあります。

このたび、Yahoo!JAPANのコラムを執筆することが決まりました。

テーマは「食品ロス」。

社会的課題の解決に向けて、社会へ情報発信してまいります。

推薦してくださった、幻冬舎の小木田順子さんに感謝申し上げます。

また、審査に携わってくださった、ヤフー株式会社の皆様に感謝申し上げます。

初めてのコラムを掲載しました。

読み手のこころに届く内容になっているかどうか・・・

自分が突然、世の中からいなくなったとしても、自分の体験が伝わるよう、書き残すことにしました。

3.11で亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20170311-00068573/

スポンサードリンク