買い占めや混雑へのクレームで疲弊する店舗 消費者の行動を変えるためのヒント「ナッジ」とは?

メーカーが欠品を起こした場合、小売店は、その分、売り上げを失うので、メーカーに補償金や取引停止を求めることもあります。いま欠品しているということは、商品は本当に無いのです。無い袖は振れません。欠品や品薄や店の混雑は、客が原因を作っている場合もあります。店員さんに無理を言わないようにしてほしいです。
https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20200418-00172084/

SDGs世界レポート(14)傷ものリンゴをジュースと堆肥に商品化 スウェーデンのレスキュー・フルーツ

スウェーデンで傷ものリンゴや完熟前のバナナを引き取り、ジュースに加工して販売するレスキューフルーツ(救われた果物)。リンゴの芯やカスも捨てずにコンポスト(堆肥)にして「救済された土」として販売しています。売上の一部はLGBT団体に寄付。撮影とスウェーデン語の通訳は株式会社ワンプラネット・カフェ のPeo Ekberg  さんにお願いしました。ペオさん、 エクベリ 聡子 (Satoko Ekberg) さん、ありがとうございました!#食品ロス#SDGs
https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20200413-00172183/

商売とは「農家とお取引様を大切に」正しく、心豊かに 200年の歴史を誇る超老舗

創業200年の榮太棲總本舗。東京・八王子の工場と、日本橋の店舗・本社を取材しました。第一弾、きんつばの記事に続き、第二弾、梅ぼ志飴など飴の記事です。食品企業の中には取引先や関係者に無理難題を押し付ける会社もありますが、そのようなことはなく、愚直に、誠実に、取引を続けてきたことが伝わってきました。#SDGs#食品ロス
https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20200303-00163014/

2020年1月25日のメディア掲載

本日2020年1月25日の食品ロス関連メディア掲載です。

1)クロワッサン(昨日お知らせした件)。25日発売、20ページ近く食品ロス特集、うち冒頭3ページで取材内容を掲載いただきました。プラス拙著の広告。

2)FM COCOLO。20-21時の「僕らは海峡をわたる」の中で少し登場します。https://cocolo.jp/service/homepage/index/6200/10193

3)フジテレビ系石川テレビ 14時〜「みんなで考えよう食品ロス 家計からはじまるエコライフ」
東京都新宿区主催の講演の様子や、拙著のヒントを試した主婦の方の感想など・・だそうです。

このあと東京都練馬区主催の講演会でお話ししてきます。