2017.6.30付 Yahoo!ニュース『投稿写真で話題に 「シャリ食べ残し」のなぜ』へのコメント

Yahoo!ニュースに回転寿司でのシャリ食べ残しの記事が出ていましたので、コメントを書きました。

投稿写真で話題に「シャリ食べ残し」のナゼ

<私からのコメント>
シャリを残す人が増えたのは、糖質制限ダイエットが背景にあると思われる。糖質制限は糖尿病や血糖値の高い人には良いが、全ての人に向くダイエット法ではない。2013年3月18日付で日本糖尿病学会は「炭水化物のみを極端に制限して減量を図ることは現時点では勧められない」と警鐘を鳴らしている。シャリ1個30kcal前後なのに対し、脂身の多いトロであればネタだけで50kcalを超える。客側は、シャリを残すくらいなら注文する個数を減らしてはどうか。一方、回転寿司店の一部は、決められた回転数を超えると寿司を全て廃棄している。もったいない。今年5月10日付の朝日新聞は、回転寿司チェーンの元気寿司が「廻さない」店を全国86店舗に増やしたことを報じている。客から注文を受けて作る方式に変え、売上が1.5倍に伸び、ロスも減ったという。客はシャリを残さず、店も回転後に廃棄するのをやめ、双方で食品ロスを減らしていきたい。




拙著『賞味期限のウソ』からの引用記事 朝日新聞と公明新聞の比較

2017年6月26日付の公明新聞に、拙著『賞味期限のウソ』の「食品ロスを減らすための10か条」を掲載頂いていました。

https://www.komei.or.jp/news/detail/20170626_24719

記事の最後尾にあり、「勉強会で10か条を学んだ」ということですが、もともと、こちらは私の本からの引用です。

できれば、引用元を明記して頂きたかったと思います。

記者の方に、今後は引用元を明記して頂けるよう、メールをお送りしました。

こちらは朝日新聞2017年5月18日付の記事です。私の本の10か条リストに、著者名と書籍名を明記して頂いています。

http://digital.asahi.com/articles/DA3S12942687.html

公明新聞の記事でも、できればこのように、引用元を明記して頂きたかったです。

そして、自分も、誰かの記事を引用するときは、必ず、引用元を明記するよう、あらためて認識しておきます。

青年海外協力隊時代の同期でプノンペン23年在住の山崎 幸恵 (Yamazaki Yukie)さんと再会できました!老舗の、川の眺められるお店の2階でビールを飲みながら。


我々の共通点は、隊員時代に挫折を経験したこと。幸恵さんのその後の頑張りを聴いていたら、彼女の挫折は、キャリアの上においては、むしろ幸運だったのかもしれない、と感じました。


協力隊は、隊員として任国(赴任国)に派遣される前、長野県の駒ヶ根訓練所で3ヶ月間、泊まり込みの訓練を受け、そして世界各国へ散っていきます(今は2ヶ月に短縮されたらしい、そして福島県の二本松訓練所もある)。当時、隊員候補生は全員で200名以上いたので、幸恵さんとお話したことがありませんでした。こうして大人になって(当時から大人やん・・・)じっくりお話でき、カンボジアで再会するとは・・・今日は、カンボジア王立大学での講義を聴きに来てくださいます。幸恵さん、ありがとう!Reunion with JOCV friend, Yukie Yamazaki who lives in Phnom Penh, Cambodia

2017年6月17日、西澤一浩さん主催のDAF8でプレゼン

西澤一浩さん主催のDAF8でお話ししました。


一方では「ゴミ」と考えられているものが、発想を転換すれば「宝物」かもしれません。


食べ物だけでなく、すべてのことにおいて、それは言えるのだと思います。


著書とオカラン20セット完売、ありがとうございました!