企業広告炎上はなぜ食品ロスを生み出すのか #午後ティー女子の件

食品メーカーの社員の方は、誰のおかげで給料を頂いているのか、いま一度考えていただきたいなと思います。

企業広告炎上はなぜ食品ロスを生み出すのか #午後ティー女子の件

2018.4.20 毎日新聞朝刊に食生活ジャーナリスト大賞受賞の記事掲載

2018年4月20日付の毎日新聞朝刊(発行部数:3,016,502部)に、第二回食生活ジャーナリスト大賞受賞の記事が掲載されました。

2018年4月20日 毎日新聞朝刊「食生活ジャーナリスト大賞 井出留美さんへ」

またそのことを引用して、記事を書きました。

飲食店の食べ残しを持ち帰って食中毒になったら店が悪いのか 食品ロス削減と食品安全は両立しないのか

『週刊朝日』2018年3月30日特大号「東大合格者142人が回答 好きな有名人や漫画・アニメは?」

『週刊朝日』2018年3月30日特大号の「東大合格者142人が回答 好きな有名人や漫画・アニメは?」という特集記事で、なぜか名前を挙げて頂いていました(有名人でもないのに・・・)。

「食品ロス」のワードで検索していて初めて気づきました。

どなたが回答してくださったのかわかりませんが、どうもありがとうございます。一番名前が多く挙がったのは、予備校講師でタレントの林修さんだそうです。

(著作権があるので、自分の名前が載っているところだけ紹介させていただきます)

食品ロス問題を全国的に注目されるレベルまで引き上げ、第2回食生活ジャーナリスト大賞「食文化部門」受賞

食品ロス問題を全国的に注目されるレベルまで引き上げたとして、第2回食生活ジャーナリスト大賞を受賞しました。

食品安全の分野の記事や著書で名高い、小島正美さんが代表幹事を務める食生活ジャーナリストの会(JFJ)に評価して頂き、光栄です。

ありがとうございました。

食品ロス問題を全国的に注目されるレベルまで引き上げ、第2回食生活ジャーナリスト大賞「食文化部門」受賞

第二回 食生活ジャーナリスト大賞「食文化部門」受賞しました

このたび、第2回食生活ジャーナリスト大賞「食文化部門」を受賞することになりました。食品ロス問題の啓発は私一人だけがやってきた訳ではないので、個人で受けるのはおこがましい限りですが。。。(お知らせを聞いた瞬間、いろんな方々のお顔が頭に浮かびました)

食品企業とフードバンクそれぞれの広報として合わせて17年間、311の年に独立してから7年間、取り組んできたことが、少しでも結実して貢献できたこと、食生活ジャーナリストの会の皆さまが、食品ロス問題の啓発活動という目立たない部分に光をあてて下さったことを嬉しく思います。28日18時30分の授章式と受賞者講演では、311以降の歩みをお話ししたいと思います。

これからも食品ロス問題について知って頂くこと、それにより意識や行動が変わっていくために、力を尽くしていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。I have been awarded the second Diet Journalist Award. The award celemony will be held on the 28th.

第2回食生活ジャーナリスト大賞 受賞者決定

食生活ジャーナリスト大賞 受賞者決定