会社辞めて4年経ち

今日で会社辞めて4年経ちました。5歳のとき、ハウス食品のリーフレットを熟読して喫茶店のメニュー作ってたくらいなので、もともとメーカーに興味あったのでしょう。会社愛も強いし、休日もプライベートの時間も自然と仕事のこと苦もなく考えてました。会社辞めるとメールしたとき、社内外から400通以上のメールが来たのは、誰も私が辞めることなど予想つかないくらい楽しそうに仕事してたからだと思います。
それでも、辞めて良かったのは、自分で考えてこうだと思うことを言えるようになり、それが社会をよい方向に変える可能性があるのだとわかったことだと感じます。組織にいると、口を閉ざすことが多いですよね。もちろん、勤務先の理念に背くことは言うべきではない。ただ、きちんと発言することで社会がより良くなっていく、そうわかっているのにも関わらず黙っているのは犯罪くらい悪いことかもと思うようになりました。企業でも大学でも政治の世界でも、大きな組織に所属している人が大多数を占めており、その「大組織」に背けない。生まれも育ちも違う人が、そもそも均一な考えをするわけもないのに、多様な考え方をして当然なのに、口を閉ざす。アンケートを頼めば「上司に確認してから」と言う。
息してるけど、生きてない。
地震、洪水、噴火。いつ命が途絶えても不思議はないのに、生きてるんだか生きてないんだかわからないような生き方をするのは、せっかく授かった命を精一杯使っていない。そう思うようになりました。
そうは言っても、これまで雇用してくれた勤務先のおかげでいまの自分があることに間違いはありません。これまで受けてきた恩を次の世代に引き継いでいきたいです。密度の濃い4年間でした。ありがとうございました。(写真は、今日、家から5分のところで開催されたジャンクフジヤマさんのライブ@Jazz Festival )It has been four years since I resigned my former company
The best of Junk Fujiyama
   
   

薄手ながらあたたかく、綿なのでかゆくならない腹巻き  おなかくるり

いとこが運営している会社で販売している、おなかくるり(見せたくなる腹巻き)。

IMG_5954

普通の腹巻きは、化学繊維100%でできているそうですが、この「おなかくるり」は、メインの素材が「綿」と「モダール」だそうです。

化学繊維は4%のみ。

確かに、素肌に腹巻きをすると、チクチクしてかゆくてしょうがない・・・というのが多い中、これは、直接素肌につけても違和感がありません。

綿だからといってごわごわすることもなく、薄手の生地なので、すんなりフィットする感じです。

薄いので、あたたかみが薄いかな・・?という先入観も、つける前にはありましたが、つけて寝てみたら、薄手の布団一枚かけただけでも、朝までぐっすりと眠ることができました。

おなかくるりで使っている糸は、パイル加工=タオルのようなふんわりした素材にしている ので、空気の層ができて、あたたかく、やわらかい風合いになるそうです。

これから気温が下がってきて、風邪をひかずに健康を保つためには、おなかをあたためたり、首もと、足もとをあたためたりなど、日々の心がけが必要ですね。

普段の洗濯は、ネットに入れてOK。

ただし、乾燥機を使うと縮んだり、型くずれしたりするそうなので、普通に干すのがよさそうです。

おなかくるりの詳しい情報はこちらから。

http://toreru.com/fs/araitai/c/haramaki

地球洗い隊は、「洗い隊通信」も発行しています。

商品開発秘話や、この商品販売に関わっていらっしゃるスタッフの感想など、ためになる情報が詰まっています。

IMG_5953

おなかくるりのほか、長い間の定番となっている、布ナプキンや、やさしいショーツ、そしてお掃除が楽しくなる「とれるNo.1」など、女性を応援する商品がたくさんあります。

年末にかけて、大掃除の時期ですね。

綺麗にして年末年始を迎えたいものです。

地球洗い隊のHPはこちらです。

ぜひどうぞ!

http://toreru.com