おてらおやつクラブ (食品ロス削減、ひとり親世帯の子どもたちへおやつ提供)

【シェア歓迎、岩手•山梨•徳島•山口•鹿児島の方へ】

全国で食品ロス問題の講演をするたびに紹介している「おてらおやつクラブ」という活動があります。

奈良県のお寺さん(松島 靖朗さん)が発起人です。

お供物の食べ物がだめになって食べられなくなる前に、仏さまのお下がりとして、ひとり親世帯のお子さんたちにおやつとしてお渡しするというものです。

せっかくの食べ物が食品ロスになるのを防ぎ、食べ物が不足している人に食べていただける、という意義があります。

お寺は、全国に7万以上8万近くあります。

全国に5万あるというコンビニエンスストアよりも多いです。

「おてらおやつクラブ」は宗派を超え、42の都道府県にある255のお寺さんが賛同しています。

(追記:2016年11月21日現在、全国47都道府県、485のお寺さんが協力しています)

現在、岩手•山梨•徳島•山口•鹿児島のお寺を募集中だそうです。

これら5つの県民の方や、近くのお寺さんにお伝えいただければ嬉しいです。

Food Drive by 255 temples in JAPAN

おてらおやつクラブ  http://otera-oyatsu.club

追記:2016年10月28日に上梓した拙著『賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか』(幻冬舎新書)に、おてらおやつクラブのことを紹介しています。

スポンサードリンク



おてらおやつクラブ (食品ロス削減、ひとり親世帯の子どもたちへおやつ提供)” への2件のコメント

  1. 偶然テレビつけたら、やっていたので見ました。
    こんな活動してるなんて、すごいですね!!
    ひとり親家庭だけに支援してるのでしょうか?
    事情があり旦那が安定してた仕事を辞めてしまい、いまは契約社員として働いてるのですが、15日に給料が入りましたが、家賃を払い、光熱費などを払ったら1万しか残らずに、二人の子供がいるのですが、どうやって暮らしていけばいいのかと途方に暮れてます。
    そういう家庭には支援してもらえないのでしょうか?

    • 森さま、記事へのコメントをいただいて、ありがとうございました!現在、マレーシアの国際学会で渡航中なので、テレビで放映されたのを知りませんでした。おてらおやつクラブの松島さんの投稿を見て、初めて気づきました。

      おてらおやつクラブは、基本的にはひとり親世帯への支援ですが、事情によっては支援して頂ける可能性もあるのかもしれません。今回、私の記事にお問い合わせ頂いたことは、代表の松島さんへ伝えておきました。よろしければ、おてらおやつクラブのホームページや問合せフォームもご覧くださいね。http://otera-oyatsu.club
      そして私の新著『賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか』(幻冬舎新書)にも、おてらおやつクラブのことを載せていますので、本屋さんで該当ページを見ていただけるとうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.