2016年11月24日平成28年度農山漁村第6次産業化対策事業補助金事業 (一社)埼玉労福協「フードバンク普及啓発セミナー」で「食品ロス削減の必要性について考える」講演

2016年11月24日(木)13時30分より16時まで、下記セミナーが開催されました。

第一部で「食品ロス削減の必要性について考える」と題して講演をおこないました。

11月10日に重版が決まった新著『賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか』も会場で希望者に販売しました。

参加者の半数近くが買ってくださいました。

今回のセミナーは、平成28年度 農山漁村第六次産業化対策事業の一環でした。

平成28年度農山漁村第6次産業化対策事業補助金事業
(一社)埼玉労福協「フードバンク普及啓発セミナー」

名 称   フードバンク普及啓発セミナーin川口   
開催日時  平成28年11月24日(木)
      午後1時30分~午後4時
会 場   川口市民ホールフレンディア
     (川口駅東口すぐ、キュポラ4階)
定 員   50人

内 容   ①第1部 食品ロス削減の必要性について考える
講師  井出留美
(食品ロス問題専門家、消費生活アドバイザー 、女子栄養大学/石巻専修大学 非常勤講師)
②第2部 フードバンクマニュアルについての説明
講師  永田信雄(フードバンクマニュアル検討委員)
主 催   一般社団法人埼玉県労働者福祉協議会
     電話 048-833-8731

聴講してくださった方、ありがとうございました。

スポンサードリンク




コメントを残す