食品ロス量に麺類の汁の食べ残しは含まれません(農林水産省 食品ロス統計調査)

本日2016年5月16日、下記コラムの記事に対して、「かづき」さんという方からコメントを頂きました。

ありがとうございました。

このブログを読んでくださっている方にとっても、勉強になる内容だと思いますので、共有させていただきます。

ご質問いただいた記事は下記タイトルです。

食料廃棄の多い国と比較して「日本は飽食ではない」という記事について

http://iderumi.com/?p=157

「かづき」さんからのコメント
日本の廃棄が多いのは、日本人が飽食なんじゃなく、麺類がおおいからやで。。。日本人、みそ汁は残さんけど、ラーメン麺類の汁はなぁ。つか、麺類の話は農工大の教授も言っとるやん。そんなことも知らんで講演してたのか・・・。

以下、私の回答です。

「農林水産省が実施している食品ロス量の調査に、麺類の食べ残しの汁は含まれません。以下、詳細ご確認ください。」

以下、農林水産省の食品ロス調査方法より、一部引用します。

なお、外食産業調査においては、ラーメン、そば、うどん等のつゆ、天ぷら等のつけ汁、薬味等の必ずしも完食しない部分の食べ残しについては、食べ残し量には含めないこととした(食品使用量に対する食べ残し量についても同じ。)。

http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/syokuhin_loss/gaiyou/index.html#6

スポンサードリンク



コメントを残す